toggle
blog
2020-04-23 | blog

今こそ一汁一菜

Pocket

こんにちは。だし伝道師の河口です。

新型コロナウイルスの影響で、自粛生活が続きますね。

おうちで過ごす時間が長くなり

外出もままならないため

頭を悩ませるのが

毎日の食事作り

そこでご紹介したいのが

料理研究家の土井善晴さん著

『一汁一菜でよいという提案』(グラフィック社)

一汁一菜とは「ご飯、味噌汁、漬物」を原点とする食事の型。


土井さんは「ご飯と味噌汁だけでも充分です」とも語っておられます。

「ご飯を作る」というと

おかずを何品も作らないといけない

とか

毎日同じものばかりだと飽きるんじゃないか

とか考えて頭を悩ませていました

でも、この一汁一菜のことを知って

「普段のごはんってシンプルでいいんだ」

と思ったんです。

お味噌汁は具材を変えると違う味になるし

おすましにしたり、中華スープにしたりすることもできます

おかずもお漬物でいい

って言われたら

気持ちがスーッと楽になって

卵つけたら二菜になるわ♪

と嬉しくなったり^^

何よりも

体がよろこんでいる!!

お味噌汁はスーパーフードと呼ばれるほど

腸内環境を整え、老化を食い止めるアンチエイジング 効果があります

紫外線ダメージやストレスなどによって体内に発生してしまう
活性酸素の除去にアプローチできるビタミンE、コリン、サポニン
といった、抗酸化作用成分が豊富に含まれています。

でも、お味噌汁作るの面倒くさい!

と思われたら

「お椀で味噌汁」

試してみてください

お椀に

かつお節2g 味噌大さじ1 乾燥わかめ 1つまみ

を入れてお湯を注ぎます

よくまぜたら出来上がり!

お好みでお麩や豆腐などを入れてもいいです。

インスタグラムでも#一汁一菜でみると

美味しそうな写真がいっぱい!

ぜひ見てみてくださいね!

Pocket

2020-04-04 | blog, my story

オンラインツール、Remo体験しました

Pocket

こんにちは。だし伝道師の河口です。

コロナ拡大で外出もままならない昨今。

リアルに会えない代わりに、オンラインで会う方法が主流になってきました。

学校の授業や会社のミーティング、飲み会まで!
世界中、どこにいても顔を合わせられます。

私もLINEのカメラ付きを使って、遠くに住む家族と顔を見ながら話しています。

そして今日、新たなオンラインツールRemoというのを知りました。

偶然、体験会の企画があったので、おそるおそる参加してみることに!

Remoはテーブルのある小部屋がたくさん用意されていて、参加者が自由にそこを出入りして同室になった人とおしゃべりできるイメージです。

1つの部屋には4人~6人入ることができて(値段によって変わる)、特定の人とだけで話したいときは鍵をかけることもできます。

今回はほとんどの人が初体験で初対面だったので、同室になった人同士で自己紹介したり、使い方でわからないところをシェアしたりしました。

それぞれの部屋でテーマ別に話をしたり、同窓会とか婚活パーティとか?いろいろな使い方ができそうです。

Remoは公開されて1年ほどの新しいソフトで、完全ではないベータ版。英語表記のみだったりスマホではまだ不安定だったりします。
気になるお値段は月額が50ドル~。

今は14日間、無料お試しができるみたいですよ!

今回企画されたのは、2年前に参加した応援フェス主催者の高田さん。

オンラインイベントの教科書」という本を共著で出版されました。
4/4まで無料公開されているので、ぜひこの機会にゲットしてください。

オンラインのハードルがぐっと下がりますよ!

参加された方が使い方をわかりやすく書かれていたのでシェア。
Remo使ってみた(#さいとうともこ)さん

Pocket

2020-03-16 | blog

免疫力を高めたい、こんな時こそ味噌玉!

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

コロナウィルスの影響で、学校がお休みになったり、
イベントが中止になっておうちにいる時間が長くなりましたね。

体調管理、おうちでのご飯作りなどなど、頭を悩ませます。

コロナウィルスだけでなく、インフルエンザなどのウィルス性の風邪に
かかった場合、治すのは「自己治癒力・免疫力」です。

そもそも免疫力とは、病原菌などから体を守るシステムです。その要となるのが「腸」であり、免疫細胞の約60%は小腸に集中しています。つまり小腸の免疫力をアップさせれば、風邪や感染症にもかかりづらくなるということです。

小腸の免疫力をアップさせる栄養素に、グルタミンとグルタミン酸があります。

どちらも同じアミノ酸の一種ですが、役割はそれぞれ異なります。
グルタミンは小腸が機能するための主要なエネルギー源として、グルタミン酸は小腸の粘膜のエネルギー源として使われます。
グルタミンは魚介類や大豆食品などに、うまみ成分であるグルタミン酸は昆布などに豊富です。

そこで、おすすめしたいのがお椀で味噌汁!

「味噌」には、免疫力を高め、がんの予防に効果があること、その他の点でも非常に健康によい食品であることが、医学的に証明されています。

免疫力UPにがん予防、味噌の力とは?

でも、お味噌汁を作るのはちょっと面倒くさいと思うあなた!

こんな時こそ「お椀で味噌汁」です。

準備するものは

お味噌 大さじ1(約18g)
かつお節 1g
とろろ昆布 適宜

これらをお椀に入れてお湯を180㏄前後注ぐだけ。

ここにお好みで乾燥ワカメやネギ、お豆腐などの具材を入れても良!

お味噌とかつお節ととろろ昆布(または乾燥ワカメ)を混ぜて、
1食分ずつ丸めておけば味噌玉になります。

冷凍庫で約1カ月はもちますので、多めに作って常備しておけばすぐに
お味噌汁ができます。(お味噌は凍らないので、冷凍庫から取り出して
すぐに使えます)

かつお節も具材として食べられれば、かつお節のたんぱく質も一緒に
摂ることができます。

薬膳的にもかつお節は補血、血を補う食材として優良なんですよ!

毎日の食卓に、お味噌汁を加えて健やかな生活を!

Pocket

2020-03-12 | Lesson

イベントカレンダー作りました

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

トップページにイベントカレンダーを作りました。

色が変わっているところにカーソルを合わせると
レッスンのスケジュールがわかります。

Dashi Lessonは日本の方でもだし教室をいたします。

お問合せフォームから日程や内容などご相談いただけます。

よろしくお願いいたします。

Pocket

2020-03-08 | blog, Lesson, Tokushima

中学校でだし教室

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

徳島県阿南市の中学校でだし教室をしました。

こちらの学校の1年生は男子ばかり9名。まるで男子校!
そして全員野球部かテニス部だったので、
部活で班分けしていたのもちょっと新鮮(笑)

内容)
おだし4種類のテイスティング
昆布とかつお節のお出汁をひいてお吸い物作り
だしガラを使ってお料理

お出汁のテイスティングはやはり反応が楽しい♪

かつお節も削りました!
意外に力がいるなぁ

だしガラの活用2品も大好評!
始めは1品だけの予定が、質問がどんどん出て
2品作りました。
家でもしてみます、と感想に書いてくれました!

ぜひぜひおうちの方にも作ってみてください!

この授業は、とくしま県民活動プラザの出前授業の取り組みです。
様々な活動をされている方を講師として小中高等学校に派遣してくれます。

ご興味のある方は徳島県民活動プラザまでお問い合わせください。

Pocket

2020-02-01 | blog, my story, Tokushima

木樽仕込みのタクアン作り始まりました!

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

今年から木樽仕込みのたくあんを作ります!

木樽は徳島県阿南市の司製樽さんが1つ1つ手作りしています。

木樽を作る職人さんがこの5年で半減して、今、全国でも5~60人しかいないことを聞きました。まだまだ木樽ができることはある、という熱い思いをもつ司製樽さんから、木樽を普及するお手伝いをしてほしい、と言われて、木樽を使う仕組みを考えてきました。

そこで始まったたくあん作り。

結婚当初、北海道に住んでいるときに1度地元のお母さんに教えてもらって、たくあんを漬けたことがあります。
その時はふかしたかぼちゃをつぶして、色と甘味付けに入れていました。

今回は、子どもが通うトエック自由な学校のたくあん(「おこんこ」と呼んでます)作りに参加させていただいて、参考にしています。

子ども達も手伝います!トエックのおこんこはとってもおいしい!

ここでは、干し柿を作るときにでる柿の皮を干して入れます。

私も干し柿、毎年作っているので今年は皮をとっておきました。

竹をわけていただいて、干し竿を作って大根を干しました。

うまくできるかな?

Pocket

1億2千万人のヒーローフェスタ

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

2020年2月1日と2日は徳島のアクアチッタで1億2千万人のヒーローフェスタがあります。
2月2日は、そこの食ブースで1日限りのうどん屋さんをすることになっています。

1億2千万人のヒーローフェスタにはサブタイトルがあって、~20年目の第十堰123から 1年目の辺野古224へ~

20年前、吉野川第十堰に可動堰を設置について住民投票が行われたことを知っていますか?

大抵の住民運動って、○○反対とか言って少数派になってなかなか進まない、ということになります。第十堰も「可動堰設置反対」というと、少数派になって大多数の人はあまり関心を持たなかったかもしれません。

第十堰では、可動堰を設置するかどうするか、YESでもNOでもいいから自分の意見を投票で示そう、という運動に切り替えたのです。

「可動堰設置反対」が少数派だったのが、「(住民)投票に行こう」というと多数派になって、可動堰推進派が住民投票棄権、つまり反対を呼びかける、ということになったのです。

こうして2000年(平成12年)1月23日、住民投票が実施されました。最終的に投票率は約55パーセントに達し、開票の結果、可動堰化に反対する票は91.6パーセント。この結果を受けて、可動堰計画は白紙になりました。

これってすごくないですか!?

それから20年。

昨年は、この時のメンバーが沖縄の県民投票を応援するべく、沖縄にかけつけて投票を促すキャンペーンをしました。

それから1年。

今年、それらを記念してイベントをすることになりました。

それが1億2千万人のヒーローフェスタです。
国民一人一人がヒーロー、主役のお祭りです。

誰もが自分の意見を言っていい
そしてそれを認め合い議論できること
そうすることで、

私は2000年当時、京都に住んでいて「環境市民」という環境NGOで里山づくりのグループに参加していました。
そこで、徳島の第十堰のことを知って、応援に駆けつけようと言っていたのですが、就職活動中(当時フリーター生活でした)だったので行けずにいました。

この住民投票について、たくさんの方が熱く語っていたのを今でも覚えています。

今回、このイベントに関わらせていただくことになったのも、ご縁を感じます。

Pocket

2020-01-21 | blog

vegan Udon lesson

Pocket

こんにちは。だし伝道師の河口です。

徳島県でおだしの教室をしています。

今回はフランスから日本を1年かけて旅しているお二人に
うどん教室をしました。

airkitchenのサイトからの初めてのお申込み!
和みプラザを使っての教室も初めて!

ということで入念に準備をしました!

石井駅で待ち合わせたら、和みプラザまで歩きます。

お菓子のdiploma(資格)をお持ちで、veganのお菓子作りも
していきたい、と道中聞いたので、急遽スーパーでお買い物をして
豆腐クリームをつくることにしました。

お二人のご希望でvegan対応ということだったので、
昆布と乾しシイタケを基本にしたおだしにしました。

うどんの粉は、徳島県産の地粉。
これをお一人ずつこねていただきます。

生地を寝かしている間におだしレッスン。

いろいろな昆布を食べ比べたり、他の乾物のおだしを味わったり。

和食やおだし、UMAMIのお話しをしている間に生地もしっとり。

もう一度こねて寝かせます。

今度はその間にめんつゆ作り。

これもお一人ずつ作っていただきました。
乾物を使うおだしは意外に簡単!

それからうどん生地を伸ばして切ります。

以前、フランスでうどん作りをしたときはうまくいかなかった、と
仰っていたので、コツをお伝えしながら麺づくりをしました。

そして、たっぷりのお湯で湯がいたらできあがり!

ご試食のあとは、お菓子とお茶でまたおしゃべり。

将来、レストランを開きたくて、そのために日本を旅行しながら
いろいろなお料理を食べているお話しや、農家さんのところに宿泊して
農作業もするFarm Stayのお話しを聞いたり。

あと、veganのお話しも伺いながら私もいろいろと考えることがあったり。
このことはまた別に書きますね。

私もとても楽しい時間でした。

ご参加いただきありがとうございました!

udon lessonの他にも、sushi lessonokonomiyaki lessonteishoku lesson
とレッスンメニューを増やしました。

airkitchenのサイトからご覧ください!

Pocket

2019-12-26 | blog, Tokushima

おだし→お味噌→木樽→醗酵→お漬物→メンマ

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

だしで
一番伝えたいことは
「素が大事」ということ。

素材から滲み出るええお味がおだしになります。

でもおだしだけでは料理にはなりません。

塩一振り、醤油数滴垂らすだけで、おだし→料理へと劇的に変わるおだしマジック!

そう、調味料も大切です!

日本が誇る醤油や味噌といった、醗酵調味料。
木樽で醗酵させることでうま味が増すことが科学的にも証明されてきました。

木樽仕込みの良さを私に教えてくれた井上味噌さん。

井上味噌さんと二人三脚で木樽を研究し、作り続ける司製樽さん。

司製樽さんからのお誘いを受けて、木樽応援のお手伝いをすることにしました!

醗酵でもう一つ、和食に欠かせないものにお漬物があります。

幼い頃に食べてた酸っぱいタクアンや白菜のぬか漬け、べったら漬け。
祖母の漬けるぬか漬け。
私は京都の北区出身なので「すぐき漬け」や「柴漬け」も冬の楽しみでした。
すぐきは近くの畑で育っていたし、すぐきを漬ける大きな木樽が並ぶ蔵も近所にありました。

調味料もお漬物も少し前までは木樽で作っていました。
今はプラスチックやステンレスに代わってしまっていますが、やっぱり木樽仕込みを無くしたらあかんよね!って思います。

そこで木樽で仕込む調味料やお漬物作り、少しずつ始めています!!!

木樽で仕込むお味噌

来年は木樽仕込みのお漬物作りにも挑戦して、おいしい家庭の毎日ごはんを作っていきたいと思います!

息子の通うトエック自由な学校・フリースクールでは毎年たくあん作りをしています。2年以上つける古漬けは美味!!

といってもまだまだ初心者の私。
なのでお漬物の情報も募集します!!!

日本中のお漬物のこと教えてください!

一緒に作ってみたい!興味ある!という方も募集中!

木樽仕込みの味噌作りができます。
「だしソムリエ河口さん直伝お味噌作りの会」

佐那河内村の竹を使ってメンマを作りたい宮岡さんと、 木樽仕込みのお漬物を作りたい私とで始めた「醸し竹」。

宮岡さんが挑戦した「醸し竹」クラウドファンディングについては
こちらから

新しい樽も出来上がり、メンマ作りも始まります。

司製樽一番弟子のみどりちゃんが独立して作った1号樽と2号樽。
この樽で作っていきますよ!

出来立ての樽は竹があおい!
Pocket

新米を味わい尽くす七点セット by komerco

Pocket

こんにちは。
だし伝道師の河口です。

料理が楽しくなるマルシェアプリkomercoさんから
「新米を味わい尽くす七点セット」が届きました。

セット内容は

・おのだ農園(愛知)
おのださんちのハッピー米(あいちのかおり)白米1㎏

・竹田かたつむり農園(長崎)
黒米200g

・三鈴陶器(三重)
三鈴のごはん鍋3合炊き

・古谷製陶所(滋賀)
めし椀2点

・三笠きのこ(鹿児島)
濃いきのこの炊き込みご飯の素2合用

・井上醸造(長野)
白米専用味噌130g

このセットが来てからご飯炊きに目覚めた次女。
三鈴陶器さんのごはん鍋がかわいくて、ご飯を炊くのが楽しくなったようです。

スタンダードに白ご飯。

黒米を入れて。

わが家は日ごろ、炊飯器がなく圧力鍋でご飯を炊きます。
そして長谷製陶さんのかまどさんでご飯を炊くこともあります。

圧力がかかるお鍋やかまどさんとはまた少し違う炊きあがりでそれも新鮮みたいです。

お茶碗も2歳から使い続けていた子ども茶わんから、セットにあった古谷製陶所さんのに変えました。
いくら言っても変えなかったのに!

器や調理器具が変わると料理をする気分も味わいも変わる。
器が料理を楽しくする、まさにkomercoのコンセプトを体現できた七点セットでした。

お料理をするテンションが上がるものがたくさんあります。
一度覗いてみてくださいね!

komercoには「阿波の国一夜だし膳」を出品しています。
komercoはこちらから

また、今年はkomercoのある、クックパッド本社にてイベントもできました
その時の様子はこちら

Pocket

1 2 3 4 5 6 7 8 14